ちゃーちゃんの日記 「バカか?天才か?」

ちゃーちゃんのためにというよりは、飼い主の都合でかもしれませんが、引き戸にネコドアをつけました。

すきま風が寒くなってきたため、引き戸を閉めて置かなくては寒くてしょうがないからです。
ガラスを外し、ネコドアが上手くはまるように工作し、完成しました。
初めて見るネコドアに戸惑うちゃーちゃんの特訓が始まりました。

画像


ドアの向こうでかみさんに呼んでもらい、おいで、おいでしても、なかなか動きません。
「なにしとるん?」というような顔で、ぼーっ!と見てます。

画像


しかたなく、ドアにネコを突っ込み、無理矢理通らせます。
そして、手で押すと、すき間が出来て、さらに頭を入れて押し開けることを順序だって教えたのですが、駄目です。

これは、毎日のように繰り返しました。朝昼晩、月々火水木金々で特攻的訓練です。

えさでつってみたり、オモチャで誘ったり、いろいろやったのですが、ドアをこちょこちょ触るだけで、開けられないんです。
押すことが出来ないみたいで・・・

かみさんは、このネコは頭が悪い、コンピューターで言えば、100Mほどの記憶容量しかないのでは?
何回やっても、記憶がオールクリアーされて、無駄じゃないの?
体育会系のネコで・・・と、散々な悪口がでてきて、さじをなげる所寸前までいってしまいました。

しまいには、前のチョロは頭がよかった・・・という話になって、
私もそうかもしれないとおもいだしたのです。

それでも、両手をもってやって、ドアを押して、少しすき間ができると、押し込んで・・・となんども何度も繰り返しました。
ドアを押し開けてやると、その先は自分で入っていけるのです。

でもどうしても、自分でドアを押し開けることができないんです。
この猫ドアはイギリス製で、通販で買ったものですが、ドアが下に下りるとかちっと音がして、しっかり止まります。でもほんの少しの力で押せば動きます。
この押すという動作ができなくて、ドアをカリカリひっかいてしまうのですね。

でも、特訓のかいがあって、今週から自分でドアを押して、入れるようになりました。「やった~!」

画像


画像


画像


画像


画像


これができたときは、かみさんが飛んできて、「ちゃーちゃんが自分でドアをくぐったよ!」と報告に来ました。

ほほんとか!とすっ飛んでいって、もう一度やらせたのです。
おおおっっ!!すごい!
このネコは天才かもしれない。
この前に、あほ、ばか評価は一変して、親ばかちゃんりんになって喜びました。

その日はちゃーちゃんが「ドアをブレークスルーした記念日」として、お赤飯を食べることにしたのです。はい!そのくらいうれしかったです。

あほな子ほどかわいいと、いうそうですが、こういうことなんですね。
今まで、あほ面と思っていた、ちゃーちゃんがすごく利口そうに見えてきたんです。いとおしくも思われてきました。

入ってくるのもマスターしました。

画像


画像


画像


これで、ドアを閉めっぱなしでも大丈夫、もう完全にマスターです。
得意そうに入ってきたりします。
なんか賢そうではありませんか~?(笑)

IQがどんどん上がっているのかもしれません??
メモリーも1.5Gぐらいになったかもしれません。ムフフフ。

ちょっとしたことで、猫の評価も一変してしまうのですね。
それにしてもよかった、よかったで一件落着です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック