アフリカゾウ

今日は、アフリカゾウの話を少ししましょう。

アフリカゾウは群れを作りますが、その群れは、女性の群れなのですね。
つまり、大人はすべてメスなのです。メスの軍団、アマゾネスです。
といっても、すべて親戚関係で、リーダーであるメスの妹、女のいとこ、娘、めい、孫娘と血のつながりのあるメスだけで群れをつくっています。
リーダーは最年長のメスで、いうならばおばあちゃんがリーダーです。

アフリカゾウは記憶力が抜群なのです。脳は人間の5倍の大きさがありますが、体重比では人間の方が圧倒的に比率が大きいのですけど、それにしてもけっこう大きい脳を持っているのです。

そのせいか、いろいろなことをよく覚えています。
最年長のメスは水の出る場所、今の時期はどこに行けば食べ物となる草が多いか、乾期のときはどこへゆけばよいか、密猟者をどうやってまけばよいか・・・などなど、確かで、役に立つ、記憶をたくさん持っているのです。

ですから、群れは全幅の信頼を持って、おばあちゃんについて行きます。

オスのこどもは、12~13歳で発情します。発情すると、群れから追い出されます。
自主的に自分から出て行くこともありますけど、いつまでも出て行かないと、リーダーに追い出されます。

ゾウはとても長生きです。60歳くらい生きます。そして、ゾウはほ乳類では珍しく、生きている限り(栄養にもよりますが)からだが大きくなるのです。むかし、ハンティングが行われる前 は、とんでもない大きいゾウがいたそうです。
今は大きくなる前に密猟やらで殺されてしまいます。

ゾウの歯は、鮫のように後ろから次々出てくるのです。つまりどんどん生え替わります。全部で6回生え替わります。最後の歯がすり減ってなくなるのが、だいたい60歳なのですね。歯がなくなった時点で植物をすりつぶせなくなり、餓死します。
ですから動物園のやわらかい食事をしているゾウは、80歳くらい平気で生きます。

サメと違うのは、臼歯が電車にようにつながって、あごの奥の方から上下左右4本、次々とでてくるのです。この辺は、絵で見ないとわかりにくいですね。

驚いたのは、ゾウはお葬式と墓参りをします。

仲間が死ぬと、死んだところに3日ほど留まって、お葬式のように死体の周りに集まって、移動しません。
大食漢のゾウが一所に留まるのは、えさがなくなり、危険です。
いよいよお腹がすいて、移動をせざる得なくなると、死体に土をかけ、木の枝を折ってきて、掛けてやり、しっかりと死体をかくしてから出発するのです。

そして、1年後くらいに同じ場所に戻ってきて(場所をよく覚えているのです)、骨になってしまった、なかまのところに立ち寄り、みんなで、懐かしそうに、骨のにおいをかいだり、骨を鼻で持ち上げたりします。
これはもう、お墓参りと言っていいくらいの情景です。

また、ゾウは人間の耳に聞こえない超低音の声を出しています。
この声は4~10km先にまで届き、ゾウ同士にしか聞こえません。
夕方に多くこの声が発せられます。えさを夢中で食べて、ちりじりになった群れを集めるためといわれています。
また、発情したメスが、群れの近くにいるオスを呼ぶときにも、この声を発します。

ゾウの赤ちゃんは産まれたときになんと100kgもあります。すぐ立ち上がって、お乳を飲みますが、ゾウのお乳は人間と同じ場所すなわち胸にあります。
草食獣はお腹、それも後ろ足の近くにあるのですが、ゾウは前足の間にあります。

赤ちゃんは当然、歩くのが遅いのですが、移動するときは、群れはこの赤ちゃんの歩く速度に合わせて歩きます。
これはかなりつらいと思いますが、ゾウの群れは、とても思いやりがあるのですね。

赤ちゃんは、すぐ疲れてしまいますが、そのときも、赤ちゃんがねてしまったら、日が当たらないように陰をつくってやり、目をさますまで、全員我慢でとどまります。ほんとにえらいんですゾウは!!

あと、足のつくりですが、どうなっているかご存知ですか? クイズです。
1,人間と同じように、かかとまでついてあるく。
2,つま先立ちであるいている。
3,ゆびがすべてくっついてしまって、1本の棒になっている。

答は、2です。


画像


このように、つま先立ちで、かかとの部分には、ハイヒールのかかとみたいに、脂肪のクッションははいっているのです。

まだまだ、アフリカゾウの面白い話はありますが、ぜひ、今作っている本を買って下さい。
来年の2月ごろにはできますので、よろしくお願いします。ちょっと宣伝いりでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い

この記事へのコメント

とくさん
2006年09月15日 17:28
象のお葬式とお墓参りの話は、初めて聞きました。えらいんですね。1年に1回くらい、田舎に帰って、親が生きていることを確認するくらいで、お墓参りなんてもう何年もしていない私は罰当たりですね。象の爪の垢でもせんじて飲まなければ。
天道虫
2006年09月20日 15:27
私もそうです。
でもゾウの爪のあかはすごい量がありますよ。
1000人分はあるでしょうね。(笑)
がめごん
2006年10月01日 00:26
いやぁ・・・初めて知りました。
感動です。人間は、もっと動物たちのこういう心のある話を見聞きするべきだと感じます。
本、楽しみにしています。また教えてくださいね!
天道虫
2006年10月05日 11:05
人間は動物で一番えらいなんて、傲慢もいいとこです。
動物以下の人間が増えていますね。そして、動物たちは傲慢な人間に滅ぼされて行くんです。

この記事へのトラックバック