ネコ派、イヌ派について

画像

  (鏡よ鏡!ちゃーは世界で一番可愛いネコだかニャー?)

世の中には、ネコ好き、イヌ好きとはっきり分かれる傾向があります。いわゆる、ネコ派、イヌ派ですね。

これは、たんにペットの好みの問題ではなく、その人の人柄の査定にもかかわってくるような問題もはらんでいます。

つまり、ネコ派の人は、ネコの気まぐれで、へつらわない、孤高の我が道をゆく姿勢に共感します。そこがいいといいます。

そして、そんなネコ派の人間は、やはり、我が道をゆくタイプで、自己中のわがままな人なのかな、などと思われます。

イヌ派の人は、逆に、ネコは、その気まぐれさ、自分勝手さ、世話をしてもちっとも感謝しない態度などが、高慢、わがまま、自己中など悪い方に取りますね。
そして、ネコ派の人をそんなふうに悪い方に見たりします。

つぎにイヌ派は、イヌの忠実さ、主人を敬う態度、恩に報いる性格、言うことをよくきく、べたべたするくらい愛情深いところにたまらなさを感じます。

そして、まわりの人はイヌ派の人間は、協調性があるけど、ちょっと主体性に欠けるとか、取り巻きいるのが好きな人かもなんて思ったりします。

これに対して、ネコ派の人は、イヌはすぐべたべたして、顔をよだれをたらたらと、たらしながらなめまわし、しっぽふりふりしてゴマをすり、散歩には連れて行かなきゃなんないし・・・とあまりべたべたしてくれるなといやがります。
イヌ派の人間もそのような性格だろうなどと思います。

私はというと、ほんとうは、どちらも好きなんです。イヌも好きですし、ネコも好きです。できれば両方飼いたいです。
でも、どちらかにしなさいと言われたら、ネコを選びますけど。

イヌは、ほえるイヌは苦手です。また、しつけの悪いイヌもいやですね。
そして、あまりに小さい、イヌらしくないイヌもあまり好かないです。どちらというと日本犬、柴犬あたりが好きですけど。

イヌでもきちんとしつければ、そんなにべたべたしないです。
いっしょに散歩に連れて行ってやるときは、とても楽しいです。
むかし、よくよそのイヌを散歩に連れて行きましたが。

ただ、苦学生時代、新聞配達をしているときに、イヌにかまれたことがあるのです。それから、ちょっとイヌに対しては腰が引けてきている部分がありますけど。

動物学的に見ると、イヌ、ネコのその性格が生活様式からきているのは、はっきりしています。多くの人が書いているとおりです。

つまり、イヌの先祖はオオカミの仲間で、いつも群れをつくり、リーダーのオス、メス(アルファオス、アルファメス)のもとに協力してくらしていました。すべてのメンバーはアルファオス・メスの部下的存在なのです。
そして、全てのメンバーは上下関係を持っていて、その上下のルールは厳しく、いつも、下のものは上のものにご機嫌を伺っていなくてはならないのです。

そのご機嫌をうかがうしぐさが、シッポふりふり、相手の口をなめる等々に現れます。そして、その行動がイヌに残っているわけです。

オオカミは集団で狩りをしますので、単独ではなかな生きてゆけません。単独ではろくな獲物が捕れず、飢え死にしてしまうのです。ですから、自分が生きて行くためには、上のものに忠実に、群れの掟を守って行かなくてはならないのです。

ただ、イヌは人間と数万年も暮らしてきて、品種改良が進み、ものすごいバリエーションがありますね。ですから、イヌ派といってもどの犬種が好きかで、また、いろいろ性格が違ってくるようです。

画像


ネコ科動物は、ライオンをのぞいて、単独生活者です。たった1匹で獲物を狩り、生き抜いてゆきます。ネコの先祖はリビアヤマネコといわれています。もちろんこのヤマネコは単独生活者です。

ですから、だれに気兼ねすることなく、とにかく自分の狩りの腕をたよりに生きて行かなくてはなりません。

ただ、ネコの仲間は、親子関係はかなり強いもの(猫かわいがり)がありますので、ネコが甘えるのは、飼い主を親と思っているためと言われています。

いずれにしても、ネコは群れるのは嫌いで、一人でいたいのです。たとえ飼い主にたいしても、べたべたしないし、ぎゃくにネコの立場から飼い主にべたべたされても困ってしまうのです。

イヌ派の人でも、ネコを飼いだしたら、ネコが好きになった。という人はたくさんいます。ネコは飼ったことがなかったので、なんとなくいやだったというだけで、それほど嫌いではなかったということです。

やはり食わず嫌いというか、知らなかったという、無知ゆえの根拠のない好き嫌いがあるのではないかな~とおもいますが。

あまり、イヌはこうだから、ネコはこうだから、と決めつけて判断するのもよくないですね。
ネコの品種はまだイヌに比べて極端に少ないですが、同じ品種でも、性格などはずいぶん違います。
また、イヌもネコも飼い主に大いに影響を受け、飼い主に似てくるといわれます。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • イヌ

    Excerpt: イヌ 食肉目・イヌ科・イヌ属。 ''学名:Canis familiaris''、''和名:イエイヌ'' 世界中で一般的に飼われている家畜で、オオカミの直系の動物である。 元来は狩猟の補佐、住居の.. Weblog: 動物辞典 racked: 2006-08-22 04:19