チョロの思い出2 綿棒挿入事件

画像


いいことを聞いた。さっそく試してみよう!

家に帰って、試そうと思ったのですが、まず、かみさんに「こうこうこういうわけで、こういうことをするから・・・」と説得しました。

いきなり、こそこそ、黙ってやると、見つかったとき事件になると思ったからです。

「何やっているの?!」「この変態!」「変態とはいっしょにやっていけない」なんてことになっては一大事です。

一応、了解してもらい、彼女も早くなんとかしなくてはと思っていたので、とりあえず、それですむなら早くやって欲しいということになりました。

ネコをかかえて、2階の部屋に綿棒を持っていきました。ネコは敏感です。なんか主人の態度がいつもと違う、おかしいぞ?とわかるのですね。私もいつもと違って、難しい手術を前にした新米の医者のような緊張状態にあって、呼吸が乱れていたのかもしれません。

別に悪いことをするわけではないのですが、部屋の窓からだれかこっちを見ている人はいないか、周囲をよく確かめ、鍵をしめ、のぞかれないようにカーテンをしっかりしめました。

正直、なんか緊張してきました。知らない人がみたら、とんでもないことをしているやつと、思われるのは間違いありません。しかし、なんとしてもやらなくては・・・繁殖学の権威の先生がいうのだから・・・

ネコをなだめて、引き寄せ、綿棒をよくなめまわし、挿入しました。なにかいけないことをしているという気持ちが強くわき起こり、つい、あたりをきょろきょろ見渡してしまいます。

しかし、ネコは意外な反応を見せました。おしりを持ち上げて、しやすいような体勢をとり、ケケケーーなんて変な声を出し始めたのです。なななんだ? よがり声か? おいおいよせよ!!

さすがに、なんか恥ずかしくなってきて、もうこれ以上はいかん、やめよう。と綿棒を抜いたのですが・・・今度はネコの方が積極的になってきて、ごろごろいいながら、すりすりしてきたのです。

ええー。なんだよ、ちょっと、ちょっと、よしなさい。なんて、心千々に乱れ、ネコをなだめるのに今度は大変でした。

出来心じゃすまないのよ!ちゃんと責任とってよ!とネコに責められているような感じです。もうやめた。やめだかんね。とネコを説得して、消火に必死になりました。

やっぱり、まずいことをしてしまったのではないかという思いとは別に、これで排卵して、すこしはおとなしくなるのかもしれないなー。希望をもちました。

ところが、ところが、完全逆効果です。

画像


焼けぼっくいに火がついたか、火に油を注いだか、いや火にガソリンを注いだようで、ネコはその晩は、今までにない大声でなきわめきだしたのです。

翌日、繁殖学の大家に電話で報告しました。そうしましたら、「むーん、綿棒はどこまでいれたの?」「えっ!そんだけ、駄目だよ、奥までしっかりいれなくちゃ!」・・・

おいおい、わたしゃびくびくしながらだったので、挿入の仕方が悪かったらしい。

もう避妊手術しかないということになり、その日に病院を紹介してもらい、即日入院。かわいそうだけど、子宮等摘出してしまいました。

そうしましたら、即、ぴたっとおさまりました。

いやー、たいへんな目にあいました。もう金輪際あんなことはしません。ネコとお医者さんごっこなんて・・・

しばらく、ネコと顔を合わせるのが恥ずかしい気がしましたよ。ちょっとの罪悪感もありました。

まだ続く。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2006年07月25日 09:59
綺麗なネコちゃんですね。
主人の実家もシャム飼ってますよ。13歳くらいかな。

ところでネコの排卵は確かに挿入の刺激で起こるのですが
それはオスが抜くときに逆さトゲトゲが引っかかって
メスが痛みを感じるくらいじゃないと駄目らしいですよ。
だから事が済んだ後で痛さの余りオスを威嚇することもあるみたい。
うにママ
2006年07月25日 16:38
 猫に綿棒を入れた人って、聞いたことありませんから、たぶん日本初だと思います。これも単に愛情のなせる技、変態なんかじゃありませんよね。
 猫はオスでも腰をトントンと叩いてやると、腰を突き出してきます。なんだか気持ちがいいみたいですね、不思議ですけど。
花水木
2006年07月26日 15:33
とても凛々しくて貴婦人って感じの猫ちゃんですね。かわいい!うちもシャムが欲しいのですが,新たに増えると今の猫が家出してしまいそうで・・・
天道虫
2006年07月27日 09:11
☆話☆さん
そうですね。ネコのペニスは極端に短小ですが、返しの付いたトゲが100本以上ついていて、これを抜き取るときの強烈な刺激で、排卵がうながされるそうです。次回の話に書いた、URLには綿棒による発情抑制法というのが昔からあるそうです。ネコは短小なので、そんなに奥まで入れることもないのかもしれません。ただ、とげつきの綿棒は手に入りません。(笑)
天道虫
2006年07月27日 09:16
☆うにママさん
あんまりこんなことしませんよね。こんどチャーが発情したらどうしよう!?今からどきどきしてます。

☆花水木さん
大人になってしまうと、新しいネコを加えるのは大変みたいですね。前からいるネコにずいぶん気配りをしないと、グレネコになってしまうと体験談を読んだことがあります。

この記事へのトラックバック