ネコ虫

アクセスカウンタ

zoom RSS 富山の温泉

<<   作成日時 : 2017/05/28 12:45   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

新幹線が金沢まで行くようになり、富山も近場?になった。
以前は富山にゆくと言うと、えらい遠くに感じたのですが、今回北陸新幹線に乗って
東京からなんと3つめの駅で、2時間くらいで到着である。
便利になったものである。

今回は、富山県上市町にある温泉で、剱岳が温泉に入りながら見られるということで、
行ってみるべ〜ということになった。
画像

駅から近くに環水公園というところがあり、そこをちょっと見学。

画像

噴水がいろいろな方向から吹き出て中央で一本になっていた。

画像

少し早いシャッタースピードで撮ってみると、水は繋がっていなくて切れ切れなんですね。
人間の目には一本の筋に見えたけど・・・

ここから富山湾まで行って帰ってくる観光船があったが、1時間以上かかるみたいなのでパス。
公園の向かいにまだ建設中の美術館に行った。一部見られる。

これはすごい立派な美術館で、今年の夏には展示も出来るそうです。
屋上には遊具などがあり、子どもが喜びそう。
画像

柔らかいゴム風船みたいな丸い山に子どもが跳びはねていた。

画像

美術館の屋上からの景色。立山連峰がきれいに見える。今日は曇りのち雨の予想だったが晴れてきた。
水の都富山はこれらの立山連峰から流れ来る地下水が豊富に出る。とにかく水が美味しいですね。

画像

今日の温泉は「つるぎ恋月」というところ。部屋付き露天風呂から剣岳が見えるという惹句に惹かれて来た。

一応見えることは見えたのですが・・・・

画像

立山連峰、剱岳、大日岳など見えるのですが、風呂からだと電柱と電線がちょうど良いところを邪魔している。
田んぼの中に建てたホテルで、近くに人家がある。このため部屋付き露天風呂も目隠しだらけ。

画像

この写真は、電線と電柱を避けるため、部屋のたかいところに登って撮った。

ここの温泉は茶褐色で、アルカリ単純泉とのこと。部屋付き露天風呂は掛け流しではなく、追い炊き機能が付いていた。

大浴場の露天風呂は「目に映る剱岳を、ひとりじめする、すばらしいひととき」とあったが、やはり目隠しが邪魔でよく見えなかった。

田んぼに突如温泉が湧いたのですかね。甲府にもそんな温泉がありましたが・・・

翌朝、周辺をちょっと散歩したら、カタツムリがいました。最近東京近辺では見なくなってしまったカタツムリです。
画像


画像

部屋からは電線と電柱が邪魔でよく写らなかった剱岳、大日岳も電線が入らないところまで歩いて撮影。
この景色が温泉に入ったまま見たかったんですが・・・

今日は大岩山日石寺に行くことにした。途中で名水をくんだりしながら大岩山へ。
ここの不動明王がすごい!
画像

日石寺の不動明王。平安時代に凝灰岩の大岩に彫られたものだそうで、中部地方の最高傑作だそうだ。
迫力があり、岩仏なので、木彫りと違った存在感がすごかったです。

画像

本堂の近くに六本滝があり、この滝に打たれて、身を清めて、六欲煩悩を洗い落とすそうです。
この写真は、六本滝の下にある十二本滝です。身を清めたい人が多いので、追加製作したらしい。

ここで、草に集まっているアリをTG4で撮った。(なぜ草に集まっていたかは謎?)

画像

これは深度合成をしていない写真。

画像

深度合成をした写真

こうして比べると、深度合成のすごさが分かる。

画像

一輪咲きのユキノシタがあった。絵になるかな?

このあと、魚津市にある「金太郎温泉」に行ってみた。けっこう富山では有名らしい。
この温泉の中は写真を撮らなかったが、なかなか良い温泉でした。

塩分と硫黄泉とが混じった全国でも珍しい泉質です。とにかくでかい巨石がたくさんあり、それもすごい。
温泉はすごく温まり、体がぽかぽかする。今度はここに泊まるのも良いな。

この温泉の近くの魚津港にゆき、お土産を買って帰った。ここからは蜃気楼も見えるとあった。
画像


なかなか富山も面白いですよ。とにかく水が美味しかったですね。山がどこからも見え、良いところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
水のてんてん写真、面白いです。深度合成したアリの写真、いいですね。
カメラの機能の使い分けで、こんなに違うのですね。やはり深度合成した方が全てにピントがあってますね。アリの肢、1本1本、鮮明です。
立山、懐かしい。室堂山荘に泊まりました。雷鳥親子にも出会いました。ますずしも美味しいですね。田んぼの中に湧き出た温泉の旅館ですか。いいですね。電信柱が邪魔しても間近で見る感動ですよね。富山まで2時間ですか。いい時代に生きているんですね。
コフキコガネ
2017/06/22 01:34
深度合成写真簡単にできるのでやみつきになりますよ。昆虫写真の巾が広がりました。
富山は遠いところだったのですが、いまは身近ですね。室堂のライチョウは人慣れしていますね。
玉虫
2017/06/22 14:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
富山の温泉 ネコ虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる