ネコ虫

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅を見に行った

<<   作成日時 : 2017/02/26 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2月24日、府中郷土の森博物館にかみさんと梅を見に行った。

ここは写真部で一度撮影会をやったところで、ここに大きな梅園があることはそれまで知らなかった。

この日はほぼ満開に近い咲き具合で、きれいだった。
画像


画像


しかし、カワヅザクラを見に行った後なので、なにか物足りない感じがした。
梅はさくらほど、びっしり花を付けないので、なにかスカスカな感じすらした。
梅はこれでいいのだけれど・・・ちょっとけなしすぎかな。でも桜と違って、匂いがいい。(フォローも怠らない)

画像

ロウバイも見頃で、ここには「ロウバイの小径」というのがあり、小径の両側がロウバイがビッシリ植えられている。

画像

梅にはメジロの群れがきて、花の蜜を吸っていた。この中に1羽いますが分かりにくいですね。

画像

メジロの所だけトリミングで大きくして見ます。

もっと長玉があればな〜。かわいらしい姿がばっちり撮れるのですが・・・

ここには、古民家が移築されていて、その一つの家におひな様が飾られていた。
そういえば、もうすぐひな祭りですね。

画像


また、かやぶき屋根の家の屋根の葺き替えも行われていた。
画像


画像

古民家の素敵な庭に紅梅が咲いていた。

そして、ケヤキの大木がたくさんあり、よさそうな樹皮(冬越し昆虫が隠れていそうな)がたくさん剥がれかかっている。

もう梅どころではなく、ひたすらケヤキの樹皮は剥しを始めて、山本リンダみたいに、もうどうにも止まらなくなってしまった。(古いな〜)

かみさんはあきれて、博物館の方に行ってしまった。

そこで見つけた虫たち、

画像

タマゴバチ、トビムシ(数種)など

画像

パソコンで拡大してみたら、どうもダニの仲間らしい。脚が8本ある。

画像

これはなんだか分からない? アブラムシの1種かな?

画像

ワラジムシ

画像

クチブトゾウムシの1種? みんなもうペアになっている。ペアで冬越しするんですね。

画像

拡大してみた。

画像

マダラマルハヒロズコガという長い名前の蛾の幼虫がつくった巣です。

画像

ウスキホシテントウ

もっとめくりまくりたかったが、一応満足して止めた。

最近、ケヤキの木を見ると樹皮をめくりたくなる衝動がふつふつとおこり、止められなくなる。
まあ、スカートめくりでなくて良かったと思いますが、ケヤキの樹皮めくりを夢中になってやっているのを知らない人が見たら変なおじさん100%でしょうね。
二人組のおばさんが、顔をしかめて不審そうに私を見ながら通り過ぎていった。おまわりさんが来ないうちに止めるか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅を見に行った ネコ虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる