ネコ虫

アクセスカウンタ

zoom RSS 招き猫の発祥地

<<   作成日時 : 2017/02/05 22:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

豪徳寺と成城学園に行って来ました。豪徳寺は小田急線の豪徳寺駅から徒歩7分。
豪徳寺は「招き猫の寺」として有名です。

画像

豪徳寺は、駅から近いですが、道が分かりにくいところもあります。

この寺が、招き猫の発祥の地となったのは、

”彦根藩主井伊直考が鷹狩りの帰りに豪徳寺の前を通ると、この寺のネコが門のところで手招きをしたので、

豪徳寺に立ち寄り休憩した。すると、すぐに雷雨が降り始め、おかげで雨に濡れずに済んで、

その上、和尚から法話の良い話を聞いて、為になった。それを感謝して、豪徳寺を立て直した。等々・・・”

と、ウィキペディアに書いてありました。

話によっては、寺のそばの大木の下で休んでいたら、寺のネコが手招きしたので、寺の方に歩いていった直後に今いた大木に落雷して、もしネコが呼ばなかったら死んでいた・・・なんていう話もあるそうです。

それでは、この寺を有名にした、招き猫の写真を貼り付けます。いろいろな撮り方をしています。

画像


画像


画像


画像


画像


もう、興奮して?撮りまくりました。やはりこれだけ集まるとすごいです。

画像

これだけの種類の招き猫を売っています。だるまさんと同じで、願いが叶ったら、この寺に奉納するそうです。
一番小さいのが300円で、一番大きいのが5000円です。

ここの招き猫は右手を挙げています。武士は左手を不浄のものと嫌うためだとか。
一般には、「右手を挙げているネコは金運を招き、左手を挙げてるネコは人を招く」 といわれているそうです。
千両小判をぶら下げてたりするまねきネコもいますが、ここのはシンプルで、白猫ですね。

なんと「ひこにゃん」は、彦根城主だった井伊家のこのネコの話から生まれたそうです。

招き猫は、外国人にも人気があり、境内にもずいぶん外国人がいました。
こんな所まで外国人が・・・と思いましたが、このすごい数の招き猫は観光資源になっていますね。

ちなみに、招き猫の動作は ”ネコの顔洗い” なのだそうです。そういえばこんな動作しますね。

また、アメリカ製の招き猫は指先の向きが反対になっているそうです。
欧米人は人を招く手のそぶりが日本と反対なんですよ。
日本の招き猫の手の動作は、招いているのではなく「あっちへ行け」となるのです。

「招き猫」も調べるといろいろ面白い話がありますね。

画像

境内には紅梅、白梅が満開でした。この蜜をねらってメジロもたくさん来ていました。
望遠レンズがあればな〜、梅の花に顔を突っ込んでいるメジロがばっちし撮れたのに、ざんねん。

画像

白梅のアップ。

画像

また、境内には立派な三重の塔がありました。

画像

この塔にも招き猫が飾ってありました。

画像

豪徳寺駅に戻るときに東急世田谷線の路面電車がやってきたので激写!
 なにか、電車を見ると興奮してくる。一応、写真部鉄道分科会のメンバーですけん。

画像

豪徳寺のあと、富士山がきれいに見えるところがあるというので、成城学園へ行きました。

そこから歩いてゆくと、ダイヤモンド富士をねらう、カメラを持った大勢の人が集まっていました。
私はコンデジしかないので夕日が頂上に沈むところはハレーションを起こして、失敗しました。

しかし、この辺は成城の高級住宅街のど真ん中にある感じです。駅から歩いて行くと、
ひぇ〜と叫びたくなるような豪邸が並んでいます。

画像

太陽が沈み、シルエットがきれいでした。むーん、もうちょっと良いカメラとレンズを持ってくるんだった・・・・
なにかいつもこんなこと言っていないか? プロにはほど遠いですね。

けっこう近場に面白い所がありますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
沢山の招き猫の何枚もの写真の連続に思わず爆笑してしまいました。この写真たちを見ただけで幸せになれる気がしました。
ありがとうございます。
ほんと、近場にも結構いい所があるんですよね。
還暦祝いにわざわざ京都行ってきましたけど。
かめむし
2017/02/11 09:33
いま京都は雪がすごいですね。雪の積もった京都の景色撮りたかったのですが・・・1回だけ雪の積もった金閣寺を撮ったことがあります。すぐ溶けてしまいましたが。
お元気ですね。でも元気なときにできるだけいろいろなところに行っておいた方が良いですよ。
玉虫
2017/02/11 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
招き猫の発祥地 ネコ虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる